​STUDENT LIFE/学校生活

スクールの生活

 

SICSの登校日は火〜土です。

日曜日は家族でそれぞれが所属している教会の礼拝に家族で出席することが原則です。

朝は08:30までに登校し、08:45にデボーション、09:00から礼拝する時を持ちます。

小学生、中学生、高校生と世代ごとに分かれて勉強しています。

少人数制なので、先生と生徒が良い関係を築きながら学んでいます。

SICSは「家族」を大切にしています。

春には「ファミリーピクニック」、秋は「運動会」、冬は「クリスマス会」などの行事もございます。

普段関わることのできない違う教会のご家族との良い交わりの時間にもなります。

Worship&Devotional / 礼拝とデボーション

 

SICSの中心は御言葉と礼拝です。
朝は分かれてデボーションの時を持ちます。

札幌キリスト福音館で使用している一日一章を用いながら、毎日聖書の言葉をそれぞれで読み、

ジャーナルに書き込みます。

そして09:00から先生も生徒も一緒に神様の前に出て礼拝を捧げ一日を始めます。

Lesson / 授業

 

授業は小学部、中等部、高等部と分かれて行われています。少人数制ですので、

分からない所は先生がしっかりとついて教えます。

また、体育や特別授業などは合同で行う場合もございます。

​テストも公立の学校同様にあり、それによって成績も決まります。

 
Graduate・High School Diploma / 卒業・卒業資格など

 

 SICSは小学部、中学部、高等部と学年が分かれております。

各部を卒業した時の進路はご両親と学生の思いを尊重し、共に祈り決めていきます。

小学部を卒業し、SICSの中等部に進学する場合もあれば、公立の学校に進学する場合もございます。

中等部を卒業し、公立や私立の高校に進む方やSICSの高等部に進学される方や様々です。

また、高等部を卒業した学生は国内・国外の大学に進学する方もいれば、就職する方もいらっしゃいます。また、神様からの召しを頂き、神学校に進学する場合もございます。

生徒それぞれに神様がデザインされた歩みを共に祈り進めていきます。

高校卒業の資格としては、大検(高校卒業程度認定試験)を受験される方もいれば、SICSは、相生学園(兵庫県)と提携をしていますので、年に何度か兵庫県の相生学園にスクーリングに行き、相生学園の卒業資格を得ることが出来ます。

宗教法人 札幌キリスト福音館附属 札幌インターナショナルクリスチャンスクール

住所:札幌市北区北27条西15丁目1−28(札幌キリスト福音館)

電話:011-758-4937 / 火−土 09:45-16:00 (日曜日は礼拝のためお休みです。月曜日はお休みです。)

FAX :011-758-4955

© 2019 Sapporo International Christian School

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now